動物を引き取り救う

動物を保健所で引き取って飼う

動物を保健所から引き取りをする

犬や猫を飼っている人は多いですがその一方で、捨てられてしまうそれらの動物もとても多いです。一度は飼ってみたものの、飼いきれなくなったとか、引っ越しをすることになって連れていけないからと困ったときに、安易に保健所に持っていく人はいます。保健所では、これらの動物を安楽死させて処分することを、やむなくやっています。でもこれは正しいやり方ではありません。そのためいまは、愛護団体や里親希望の人が引き取りをする取り組みが広がってきています。犬や猫には罪はないので、安易に捨ててしまうことは、やめなくてはなりません。

保健所の役割とは何か

保健所に対してどのようなイメージをお持ちですか。動物の処分をする怖い場所だと想像する方が大多数でしょう。確かに実際にそのようなことも行われています。収容されてから一週間で処分というのはよく聞く話です。しかし職員たちも日々里親募集や収容された犬や猫を飼い主のところに帰してあげたいと必死に努力しているのです。時には動物譲渡会やイベントを行って里親募集の啓発運動をしています。一度お住まいの保健所のホームページをご覧になってください。 一体どのような場所なのかどんな仕事をしているのか、きっと分かることでしょう。もっと身近な存在として認識していただける事でしょう。

動物保健所の情報

↑PAGE TOP